はさみ将棋しょうぎ紹介しょうかい説明せつめい


はさみ将棋しょうぎとは

はさみ将棋しょうぎ二人ふたり交互こうごこまうごかしながら、相手あいてこま自分じぶんこまではさんでっていくゲームです。

将棋しょうぎの「」のこまだけを使つかい、先手せんてが「」、後手ごてが「ときん」を自分側じぶんがわ一番いちばん手前てまえだんならべてはじめます。

はさみ将棋の初期配置画像

こま前後左右ぜんごさゆう相手あいてこま自分じぶんこまにぶつかるまでうごくことができますが、将棋しょうぎちがって直接ちょくせつ相手あいてこまることはできません。

はさみ将棋の動き方画像

自分じぶんこま相手あいてこまとなりまでうごかしたとき、相手あいてをはさんでたてよこ方向ほうこう反対側はんたいがわ自分じぶんこまがあればることができます。
ただし、ななめにはさんでもとることはできません。

はさんで取る画像

2まい以上のならんだこまをはさんだり、かべ将棋盤しょうぎばん外側そとがわ)と自分じぶんこまでぴったりかこんでもることができます。

囲んで取る画像

相手あいてにはさまれたこまられてしまいますが、自分じぶんから相手あいてこまあいだにはさまれるようにうごいてもられません。

はさまれる所へ行っても取られない画像

さきに5まいるか、相手あいてより3まい以上いじょうおおったまま自分じぶんばんになったほうちになります。